FC2ブログ

中熟堆肥

中熟堆肥

堆肥の完成品の呼び方。
完熟堆肥になる前の段階で、堆肥中の微生物の種類・数がもっとも多く、同時に微生物のエサとなる分解途中の有機物の量も多い状態の堆肥。
中熟堆肥を土に投入した場合、含まれている有機物をエサに堆肥中の有用微生物がその活動範囲を広げていくことができるので、土の中の有害微生物の増殖を抑えることができる。
中熟堆肥の状態でさらに発酵を続ければ、完熟堆肥になる。



光合成を高めてさらに発根を良くする
発酵酵素肥料「B酵素」



多量要素

多量要素

肥料の三要素であるチッソ、リン、カリに加えてカルシウム(石灰)、マグネシウム(苦土)、イオウの六つの元素は植物に含まれている量が多く、植物が健全に生長するためには肥料養分の中でもとくに多く必要とする。


→ミネラル・微量要素・アミノ酸「有機肥料 海藻ミール」

→天然ミネラル配合「ミネラルジェット」

→100種類以上の微量要素をバランスよく含んだ 天然素材100%の生育促進液「マグプラス」

堆肥

堆肥

有機物を微生物の力で完全に分解した肥料。
身の回りの有機物を使い、堆肥を作ることができる。
(落ち葉、生ゴミ、わら、家畜糞、雑草など)


■野菜作りに適した土ができる
堆肥をすき込むと、団粒構造に改良され、保水力が上がり、同時に排水性も良くなるため、保肥力が高い、植物がすくすく育つ良い土になる。

■肥料の供給に役立つ
堆肥は土壌改良材でもあり肥料にもなる。有機質肥料なのでゆっくり植物の成長を助ける。
堆肥を施すことで有機微生物が増殖し、有害微生物を抑制する効果もある。


<堆肥の種類>
落ち葉堆肥…土壌改良向き。
生ゴミ堆肥…肥料効果が高い。
雑草堆肥…青いままで完熟堆肥となる。敷き藁代わりにも使用できる。


<市販の堆肥>
バーク堆肥…バーク(樹皮)が主原料。土壌改良効果はあるが肥料効果はない。
牛糞堆肥…土壌改良効果、肥料効果あり。
鶏糞堆肥…土壌改良効果はないが、肥料分が多く有機質資材として使用できる。



●精糖蜜24kg
えひめAIに、液肥作りに、ボカシ肥に、EM活性液に、ストチュウに


●発酵酵素液「B酵素」
品質・糖度向上!収量増加!発根促進!

PageTop

プロフィール

有限会社サンジェットアイ

  • Author:有限会社サンジェットアイ
  • 岡山県倉敷市玉島八島155-4
    TEL/086-523-5420
    FAX/086-523-5450

    サンジェットアイは、人と環境にやさしいを徹底的に追求し、竹炭や竹酢液、天然植物活性液を用いた環境保全型の農業・園芸をご提案いたします。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近の記事
カテゴリー
最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク
相互リンク